NEWS

2022.01.15 前代未聞の「シラノ・ド・ベルジュラック」日本初上陸!!

エドモン・ロスタン作の戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」は、大きな鼻のコンプレックスに悩みながらも、一人の女性を慕い続けたシラノの永遠の愛の物語。1897年の初演以来、世界各地でたくさんの人を魅了してきました。そして2019年秋~2020年、マーティン・クリンプによって現代的な脚色がなされ、前代未聞の全く新しい「シラノ・ド・ベルジュラック」が誕生。ローレンス・オリヴィエ賞でリバイバル賞を受賞し、世界中から絶賛されたこのマーティン・クリンプ脚色版を、いよいよ日本で初めて上演いたします。

“永遠の愛に殉ずる男”シラノ・ド・ベルジュラック役には、数々の話題作に出演し、確かな演技力で話題の古川雄大。ほか馬場ふみか、浜中文一、大鶴佐助、章平、堀部圭亮、銀粉蝶ら個性あふれるキャストが一堂に会し“言葉で戦う演劇”に挑みます。前代未聞の全く新しい「シラノ・ド・ベルジュラック」にぜひご期待ください。

チケットは絶賛発売中!
プレイガイド情報、上演スケジュールほか詳細は「TICKET INFO」よりご確認ください。

ページトップへ